handmade in Kyoto

bag brand onomasato

onomasato > ABOUT

Our Story

onomasatoは世界最高峰のバッグブランドを目指し、2007年京都にて創業しました。彫刻家出身の小野正人が鞄の骨組みの金具からデザイン・制作する、他に類のないバッグブランドです。

創業以来、手づくり市などで全国各地のお客様に直接販売する活動を続け、2009年に大丸百貨店の全国6店舗で取扱ブランドとなり、2011年には作家の故郷、京都・西陣に直営店舗の京都鞄店小野正人をオープンしました。

2012年秋冬よりパリのプルミエール・クラスにて日本の文化や風土をテーマにしたコレクションを発表しており、ヨーロッパのセレクトショップでも取扱いがスタートしています。

onomasatoの特徴は、鞄の佇まいが美術品のように美しいことに加え、鞄は機能的であるべきとの考えに基づき、丈夫で軽く取り扱いがし易いことです。作りたい鞄のイメージを実現するために、カラス柄の西陣織や軽量シリーズに使われているパラシュートの生地など素材から開発しています。

バッグはそもそも西洋のものですが、日本人にとって使い勝手の良いもの、持ってみて華奢な身体にもバランスよく写るもの、そして何より鞄を持つことで日本人であることに誇りを感じられるブランドを目指して日々活動しています。

わたしたちは創業以来、制作や販売など全ての工程を自らの手で続けてきました。不器用に映るかもしれませんが、その陰にあるのは永くお客様に喜んでいただける鞄づくりを続けたいという想いです。

店主 小野祥子


onomasato公式ウェブサイト
onomasato.com


Access

Kyoto, Nishijin